タグ別アーカイブ: U-12合宿

U-12、U-10山梨遠征

【参加メンバー】
U-12:宙、雄登、陽平、颯杜、純大、修晟、楽生、真志
U-10:勇輝、匠、広睦、広祐、陸太、陽

[5月3日(火/祝)]

午後:交流戦/5試合

午後:交流戦/3試合

[5月4日(水/祝)]

午前:トレーニング
午後:交流戦/4試合
夜:交流戦/4試合

午前:トレーニング
午後:交流戦/3試合
夜:交流戦/2試合

[5月5日(木/祝)]

午前:交流戦/4試合
午後:交流戦/3試合

s_IMG_0122

s_IMG_0123

まず、参加メンバーはハードスケジュールの中、本当に良くやり切りました。
U-12は少しずつ仲の良い仲間からフットサルチームの一員として自分の意思を出せる様になって来る選手が出てきました。
U-10は元々我の強く貪欲な選手が揃っている為か逞しさがどんどん増しています。

U-12はもっと自分の意見や意思を自分の中から発信して欲しいし、認知の量を増やしてもっと大胆に決断出来るようになって欲しい。
U-10は自分の意見や意思を伝える事が出来るので、伝えて終わりでは無くお互いの事を考えた上で決断出来る様になって欲しい。

そして、自分が苦しい時に、チームが苦しい時にこそ、力を発揮出来る様な選手になって欲しいと心から思います。

欲ばかり出てしまう文章になってしまいましたが、選手を満たしたいという私の願望です。
私も選手と共に成長したいと心から思っています。

最後になりましたが、今遠征にご尽力いただきましたアミーゴスのスタッフの皆様、そしてご協力いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

次回遠征は、U-12が8月1日(月)~3日(水) アズーロカップ @和歌山、U-10はまだ未定ですが夏休みの間に行いたいと思っていますので、またご協力の程宜しくお願いします。

U-12 ファルコカップ岐阜遠征

IMG_0103

【大会初日】
<ユニアオA>
vs アミティエ 0-9
vs BRINCAR 2-13 光一、純大
<ユニアオB>
vs 津ラピドA 3-3 壮貴、新太、斗威
vs BRINCAR Firula 4-8 夏、オウンゴール×3

【大会2日目】
<ユニアオA>
vs JUVEN898 6-6
vs 津ラピドB 0-6
<ユニアオB>
vs アズーロ 2-13 斗威×2
vs メンゴン 2-8 歩夢、楽生

【大会最終日】
ユニアオA vs ユニアオB 9-0

合宿期間中ミーティングを行い、各自の目標とチーム目標を選手間で伝えあいました。

<今年の自分の目標>
夏、ディフェンスもして点を取れる様になる。
新太、セカンドポストを狙って走る。
壮貴、プレーのムラをなくす。
真志、切り替えを早くしてオフェンスは相手のマークを外す。
修矢、攻守の切り替えを早くしたい。
陽平、オンオフのメリハリをつける。
健伸、ピヴォとしてのプレーを習得する。
雄登、パスしたら抜ける。
祥英、もうちょっと周りを見てパスが出来る様になりたい。
力、学年関係なく支えられる様に声を出す。
純大、ディフェンスでの飛び込みを無くす。
歩夢、周りを見れる選手になりたい。
光一、カウンターの守備の時に時間をかける。
楽生、相手と自分の距離をみて三角形の大きさを変える。反応速くなる。
斗威、強い相手でも体を張ってプレーをする。
颯杜、良いところにパスを出して、自分が相手の相手の背後をとる事。

<チーム目標>
夏、声を出して流れをユニアオのものにしたい。
新太、チームがで声出していきたい。失点しても同じ。
壮貴、全国大会に行きたい。
真志、点を取られても楽しくやりたい。
修矢、皆んなで力を合わせて最後まで諦めずに頑張りたい。
陽平、常に声を出してチームに勢いを与える。
健伸、皆んなで声をだして明るくやりたい。
雄登、この合宿で勝てなかったチームに今年中に公式戦で勝つ。
祥英、コートの中でも外でも励ましたり褒めたり出来る様になりたい。
力、一人一人が100%の力を出せる様にする。
純大、一人一人声を出す。
歩夢、いつも100%の力を出して全国にも通用する様なチームになりたい。
光一、ピッチ内外で声を掛けて盛り上がる。
楽生、危ないところがあったらチームに伝える。
斗威、全国に出たい。
颯杜、負けたとしても次の試合の相手に負けない様に取り組む。

新チームとなり初の合宿を行い、各選手コミュニケーションをとれた事。
僕自身の事を改めて知ってもらえた事。
など、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。

今回の遠征では、学年に関係なく、状況に応じ自分で考え自分で決めて自分から動き出す事。力。がプレー面、生活面と物足りなく感じました。
何かに影響を受けたり、動揺したり、自分に気持ちと意識が無い時だけの話ですが。

本当は、皆素晴らしい力を持っています。
この力を発揮するのは彼らの強い気持ちと意識を持っている時です。

力を発揮する瞬間を、選手、保護者の皆様と分かち合いたいと思います。

最後になりましたが、今回は遠征活動にご理解ご協力いただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。