ユニアオ育成

私たちの活動

フットサルを通じて楽しむこと、学ぶこと、心身の健康を願っています。
リーグ戦

愛知県フットサルリーグU-12、U-15、U-18、オープンリーグ、東海フットサルリーグ2部、

大会

バーモントカップ、全日本ユース、ホンダカップ、アッズーロ和歌山フェスタ、すみだフットサルフェスタ、グリーンアリーナ神戸カップ、富士山カップ、日本フットサル施設連盟選手権

試合

木曽川フットサル工場、一宮フットサルパーク、一宮市総合体育館にチームを招いて試合をします。最大6チームの複数チームで行うこともあります。

練習

年間のスケジュールから、毎月、毎週、そして一回の練習をデザインしていきます。様々な練習メニューで成り立っています。

国内遠征

Fリーグに属するチームとの試合、もしくは大会を行うために遠征を行います。遠征はバスで移動します。

ユニアオカップ

当クラブで主催する大会になります。毎月もしくは2ヶ月に1回を目標に開催し、選手たちのモチベーションアップに繋げたいと思っています。

ユニアオリーグ

毎週のように相手を招いて試合をしていますが、よりモチベーションが高まる形式を考えています。

スペイン留学

3月にクラブの希望選手が行きます。スペインで開催される大会参加、様々なチームとの試合、練習参加、スペイン人監督による特別練習、スペインリーグ観戦など多くのフットサルイベントと共に、現地のフットボール文化も学びます。

競技者向けリハビリ

怪我をしている選手や怪我の予兆がある選手に対して、トレーニングや治療などを理学療法士が行います。体の使い方やコーディネーションを高めるためのトレーニングも人気です。

アロママッサージ

アロマの香りを利用したマッサージを大会中や練習などで行います。疲労回復や心の安らぎを与えてくれます。

指導者や保護者へのセミナー

スペインで学んだことや経験を知識として共有していきます。選手により良い環境を与えるため、保護者の悩みに力を貸せるため、そのような分野のセミナーも行います。

フットサルクラブ

幼児から高校生まで、子どもたちの場所。それぞれの子どもたちが求める場所であるために努力する。
好きなことのある場所に人としての成長や超越はある。

私たちは選手たちの楽園を創造するために努力しています。フットサル選手になって欲しいとか、サッカーに活かして欲しいとか、そういうものは二の次であると考えています。この場所が選手にとって、学校や家庭とはまた違う、価値のあるものにできるように。したがって、何事も少しずつ。ユニアオ育成によって、心身の健康を手に入れる選手もいます、楽しみが増える選手もいます、病気を治した選手もいます、受験の成功を収めた選手もいます、新たな道に進む選手もいます。 そのために私たちが伝えていることは以下のことです。「フットサルの魅力」フットサルの楽しさを伝えること。楽しければ続けてもらい退屈であれば辞めてもらいます。「好きなことへの取り組む姿勢」自分を出すこと。好きなことに取り組むためにやるべきことや超越しないといけないことを伝えること。「仲間意識」選手間での力の合わせ方や支えてくれる方々への感謝の持ち方を伝えること。

  • 愛すること
  • 許すこと
  • 認めること
  • 繋がること

スタッフ

スペインから日本流を追求するチーム
村松裕樹
スペインサッカー協会公認フットサル指導者レベル1|ユニアオU-12監督|ユニアオU-15監督(全日本ユースU-15全国大会3位)|ユニアオU-18監督(全日本ユースU-18東海大会3位)|
佐藤大地
日本サッカー協会公認フットサル指導者B級|ユニアオU-8監督|ユニアオU-10監督
梅田卓也
理学療法士|トレーナー|
齋藤九
日本サッカー協会公認フットサル指導者A級|ユニアオ監督(愛知県フットサルリーグ1部優勝、東海フットサルリーグ2部優勝、全日本選手権愛知県大会優勝)|ユニアオレディース監督(東海フットサル女子リーグ優勝 、全日本女子フットサル選手権大会3位)

最新ニュース

お問い合わせ